京都より、深く、新しい、旬のことをお届けいたします。あなたのうれしい京都、見つけませんか?「京都嵐山クラブ」

撮影所の人々

撮影所の人々
京都西郊外にある太秦(うずまさ)に撮影所が建ち並び、綺羅星のごときスターたちがチャンバラを繰り広げたのは、今からほんの五十年前のこと。そこで作られた映画は、戦後の日本を生きる人々に、夢と情熱を与え続けてきました。現在でも太秦には歴史が育んだ映画文化を継承しながら、日々、新しい映画やドラマに取り組む人々がいます。邦画が斜陽化したといわれる今でも変わらずに日本の人々の夢と情熱の源泉地である撮影所。そこではどんな人々がどんな思いで働いているのでしょうか。この特集では、八十年の歴史を持つ伝統ある撮影所、東映京都撮影所を訪ね、そこで働く人々を紹介します。ふだんは見られない、映画の裏舞台へ…。さあ、一緒に、その扉をたたいて、映画づくりのお話を聞いてみましょう。

東映京都撮影所について